スイスのUBS:バンカー6人をドバイに異動-中東事業の拡大目指す

スイスの銀行最大手UBSは24日、中東 での投資銀行事業拡大に向けた計画の一環として、ドバイにバンカー6人を異 動させると発表した。

発表資料によれば、エクイティキャピタルマーケッツ・グループのマネジ ングディレクター、エンリケ・フェブラーボーエン氏や、ファイナンシャル・ スポンサー・アドバイザー事業のディレクター、サイモン・ドーカー氏がその なかに含まれる。

原油価格上昇で、中東諸国は原油輸出により1日当たり13億ドル(約1400 億円)を超える収入を得ており、同地域の投資家が昨年行った海外投資はほぼ 倍増の640億ドルとなった。

UBSは中東諸国に特化した人員200人余りを抱え、うち65人はペルシ ャ湾岸諸国の担当となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE