武富士株が一時上場来安値、不良債権増で外資証が目標株価引き下げ

武富士が一時上場来安値を更新した。不 良債権比率が高水準にあり、今後も上昇する可能性があると指摘されている。 午前9時55分現在、前日比113円(6.5%)安の1629円。

UBS証券は25日付のリポートで「不良債権比率が20%をやや下回る高 水準で推移しており、さらに上昇すると予想している」と指摘。同証券は目標 株価を従来の2400円から1600円に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE