米シェブロンのナイジェリア部門:不可抗力の適用宣言-産油停止で

米石油大手シェブロンのナイジェリア部門 は24日までに、同国で今月19日にパイプラインが破壊されたことを受け、同国 内での原油生産に不可抗力が発生したと宣言した。産油はストップしている。

不可抗力条項は、産油業者の手に負えない事情が発生した場合に適用され、 業者は契約していた出荷を遅らせることができる。シェブロンの広報担当、マー ガレット・クーパー氏は同条項の適用宣言は「産油の停止で数隻分の原油積載が 遅れるためだ」と説明した。

同氏によれば、海洋での原油生産に影響はないという。ナイジェリア国内で の影響の度合いについては言及しなかった。AFP通信が21日伝えたところに よれば、19日の事件を受け、日量約12万バレル相当の産油が停止した。これは 同国の1日当たり原油生産の約6%に相当する(ブルームバーグ調べ)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE