米シティとJPMの利益見通しを下方修正-メリルのモスコウスキー氏

米メリルリンチのガイ・モスコウスキー氏 は24日付のリポートで、資産額で米銀最大手のシティグループは今年赤字とな り、同3位のJPモルガン・チェースの利益は同氏の従来予想を下回るとの見 通しを示した。

同氏は、シティが今年さらに80億ドル(約8600億円)の評価損を計上す る可能性があると予想。信用市場の「著しい劣化」を理由に挙げ、今年通期の 1株損益は42セントの赤字と、同氏の当初予想(44セントの黒字)を下回ると の見通しを示した。

また同氏は、JPモルガンの今年通期の1株利益見通しを3.30ドルから

2.79ドルに下方修正。同行は、950億ドル規模の「特に危険な」ホームエクイ ティ(住宅の持ち分担保)ローンを抱えていると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE