独ヒポ・レアルエステート:大幅高-新生銀含むグループが株24.1%取得

24日のフランクフルト株式市場でドイツの 商業用不動産金融2位、ヒポ・レアルエステートが一時、過去2カ月で最大の上 げとなった。米投資ファンド、JCフラワーズの率いる投資家グループがヒポの 株式24.1%を取得したことが好感された。同グループには新生銀行が含まれる。

ヒポの株価は一時、前日比4.1%高の21.70ユーロと、4月16日以来の大 幅な上昇となった。終値は21.17ユーロ。4月にJCフラワーズ、新生銀、グロ ーブ・インターナショナル・パートナーズなどから成る同グループは、ヒポの株 式24.9%を約11億ユーロ(約1850億円)で取得する方針を示していた。

ランデスバンク・バーデン・ビュルテンベルクのアナリスト、マルチン・ペ ーター氏は「この取引の成立が投資家の安心材料となった。一部は、JCフラワ ーズがヒポに変革をもたらすとみているもようだ」と述べた上で、「経営陣は既 に良い仕事をしてきており、こうした期待は高すぎる公算もある」と指摘した。

同グループはヒポの国内外の事業拡大を支援する予定。新生銀との合弁設立 などが計画されているという。JCフラワーズは新生銀にも出資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE