2007年の米証券会社CEO報酬、平均で33%減少-シティ調査

米シティグループが実施した調査による と、米証券会社の最高経営責任者(CEO)の報酬は2007年に平均で1690 万ドル(約18億円)と前年から33%減少した。株式による報酬が減少したこ とが響いた。

23日付のシティのリポートは報酬の減少について「07年に発行された株 式報酬が平均で550万ドル減ったことが影響した」と指摘している。調査対象 になった18社のうち、CEOにストックオプション(自社株購入権)を付与 したのは8社と、06年から1社減少した。

アナリストのプラシャント・バーティア氏がまとめた同リポートによれば、 CEOの報酬総額としてはゴールドマンのロイド・ブランクフェイン氏が 7030万ドルで首位。一方、モルガン・スタンレーのジョン・マック氏は160 万ドルで最低。同氏は07年9―11月期(第4四半期)決算が赤字になったこ とを理由に賞与を返上した。

シティの調査によると、ゴールドマンのゲーリー・コーン共同社長(7250 万ドル)らCEO以外の役職にある7人は報酬が自身の上司を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE