米GM:80億ドルの調達検討か、販売不振で資金不足-BOAが予測

米銀大手バンク・オブ・アメリカ (BOA)は自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が米市場での自 動車販売の鈍化でキャッシュフローが低下することから、最大80億ドル (約8620億円)の資金調達を模索する可能性があるとの見方を示した。

BOAのアナリスト、ダグラス・カーソン氏は投資家向けリポート で、GMは今後2年半に139億ドルの資金を必要とし、準備金は100億 ドルになる見通しと指摘した。GMは最大60億ドルの担保付タームロー ンを模索するとともに、最大20億ドルの転換社債を発行する可能性があ るとの見方を示した。

同氏は「GMには増資圧力が強まっている。銀行融資市場での資金 調達は引き続き非常に厳しいものの、担保付タームローン発行に必要な 担保は十分にあるとみている」と指摘した。

GMの株価はニューヨーク時間午前9時50分現在、前日比13セン ト高の13.04ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE