インド中銀:0.5ポイント利上げ、8.5%に-預金準備率も上げ

インド準備銀行(中央銀行)は24日、政 策決定会合を開き、政策金利の翌日物レポ金利を0.5ポイント引き上げ

8.5%とし、即日実施した。利上げは11日に続き今月2度目。13年ぶりの高 水準にあるインフレ率を抑制するため、預金準備率も8.25%から8.75%に引 き上げた。

現在、11.05%のインフレ率抑制に向け、インド中銀のレディ総裁は財務 省から金融引き締めを実施するよう圧力を受けている。

コタック・マヒンドラ銀行(KMB)のチーフ債券トレーダー、S・アナ ンサナラヤン氏は「最新のインフレ指標は原油高の影響が拡大していることを 示したため、中銀関係者は肝を冷やしただろう。恐らく、今までの政策では不 十分で、金融政策が物価動向に追いつく必要があると感じているはずだ」と述 べた。

インド中銀はインフレ抑制に必要なら利上げを継続する姿勢も示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE