ゴールドマンの「グローバル・アルファ」、08年成績はプラスに転じる

米ゴールドマン・サックス・グループのヘ ッジファンド「グローバル・アルファ」の年初来の運用成績がプラスとなった。 ファンドの成績に詳しい関係者3人が24日までに明らかにした。同ファンドの 2007年成績はマイナス40%だった。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、グローバル・アルファの年初 から6月半ばまでの成績は約プラス19%。ゴールドマンのもう1つのファンド、 グローバル・エクイティ・オポチュニティーズ(GEO)は7%の利益を上げて いるという。

両ファンドの成績回復はクオンツファンド全体の改善を反映している。コン ピューターモデルに基づいて売買するクオンツファンドは昨年の信用逼迫(ひp っぱく)時に、多くのファンドが一斉に同様のポジションの解消に動き損失を増 幅させた。

グローバル・アルファの運用資産は現在、約25億ドル(約2700億円)と、 ピーク時の120億ドルから減少。GEOも10億ドル(ピーク時は60億ドル)と なっている。ゴールドマンのクオンツ投資責任者、ロバート・リターマン氏は 19日の業界会議で、「われわれが学んだ教訓の1つは、大きくなり過ぎてはだ めだということだ」と語っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE