米S&P/ケース・シラー住宅価格指数:4月は前年比15.3%低下(2)

全米20都市部を対象にした4月の 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価 格指数は前年同月比で15.3%低下した。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト調査の予想中央値は16.0%の低下だった。2007年1 月以降、同指数は連続で低下している。

前月比での住宅価格(季節調節前)は1.4%低下、前月は2.2%低下 だった。

UBSセキュリティーズのシニアエコノミスト、ジェームズ・オサ リバン氏は「在庫が過剰にあり、そのため明らかに価格が一段と下落す ることが予想される。景気は引き続き鈍化しており、住宅市場も依然、 非常に低迷している」と述べた。

20都市すべてで4月の住宅価格は前年比マイナスとなった。特にラ スベガスとマイアミはそれぞれ27%低下した。ノースカロライナ州シャ ーロットでも、初めて低下となった。

前月比では調査対象の20都市のうち8都市で住宅価格が上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE