中国人民元:ほぼ変わらず-政府が投機的取引の排除目指す兆候

中国の外国為替取引で、人民元の対ドル 相場はほぼ変わらずだった。中国政府が人民元の一方的な上昇を見込んだ投機 的取引を排除する方針を示唆したことが背景。

人民元は4-6月期に入ってから2%上昇した。上昇率は1-3月期の半 分以下となっている。中国国家外為管理局(SAFE)の胡暁煉局長は24日 に同局ウェブサイトに掲載された声明で、経済に打撃を与える短期的資金の流 入を阻止するために国内外への資金移動の管理を強化すると表明した。

深セン発展銀行の為替トレーダー、リ・タオ氏は「中国人民銀行は元の上 昇ペースを時折、意表を突いて変更することによって投機家が利益を上げるの を難しくする可能性がある」と述べた。「インフレ抑制の必要があることか ら、長期的には元は依然として段階的に上昇していくだろう」との見方を示し た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午 後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=6.8699元。前日は6.8740元だ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE