サニックス:メリルリンチ子会社に電力を供給-廃プラで発電

サニックスの100%子会社で、特定規模電気 事業者(PPS)であるサニックスエナジーは24日、メリルリンチの子会社メ リルリンチ・コモデティ・インクに電力供給を開始した。

電力はサニックスエナジーの北海道・苫小牧発電所(発電出力7万4000キロ ワット)から供給される。廃プラスチックを燃料とし、全国最大規模。経営企画 部の村田興平氏は「これまで北海道電力に電力を供給していたが、高値を提示 してきたメリルに切り替えた。メリルは日本卸電力取引所(JEPX)で販売 する」と話している。

サニックスの株価終値は、前日比変わらずの291円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE