Jパワー:取締役13人の業務責任、提訴せず-TCI要求に回答

電力卸最大手Jパワーは24日、筆頭株主のザ・チル ドレンズ・インベストメント・ファンド(TCI)が取締役13人の業務責任を問う訴え を起こすよう要求していたことについて、同社監査役が全員一致で提訴しない考えをT CIに回答したことを明らかにした。

Jパワーによると、同社監査役は5月2日、TCIから「取締役の業務執行義務違 反に関する実態依頼」の書簡を受け取った。TCIは、水力発電や送電線契約料金の引 き下げなどで営業利益が約60億円減少したことから、損失の賠償金として同社取締役13 人に60億円の支払いを求める提訴を検討するよう監査役会に求めた。

Jパワーはウェブサイト上で公表した資料のなかで、監査役会が調査した結果、料 金引き下げは財務費用や営業費用の減少を反映した「適正な料金改定だった」と主張し た。

Jパワーの株価終値は前日比200円(4.8%)安の4000円。

-- Editor:Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 岡田雄至 Yuji Okada +81-3-3201-2493 yokada6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シドニー Clyde Russell +61-2-9777-8624 crussell7@bloomberg.net

企業ニュース:JBN18 企業ニュース NI KAISHA 商品・エネルギー NI SHOHIN 業界別ニュース:JBN17 エネルギー : NI NRG 石油 : NI OIL ガス   : NI GAS 商品 : NI CMD

: NI JCMD 企業 : NI KIGYO

: NI COS

: NI COS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE