中国の商社:亜鉛や銅の輸入を資金調達に活用-銀行融資引き締めで

カナダのノバスコシア銀行の1部門である スコシア・キャピタルによると、中国で銀行融資の引き締めが進むなか、中国 の商社は資金を獲得するため、亜鉛や銅の輸入を活用している。

スコシア・キャピタルのアナリスト、ナ・リュー氏は電子メールのリポー トで「プロジェクト融資に関連した輸入需要が堅調だ」と指摘。輸入業者は原 料を輸入することにより数カ月間は「信用の窓口」を確保することができると している。

中国人民銀行は今月、12年ぶりの高水準に近いインフレ率を抑制するため、 預金準備率を過去最高の17.5%に引き上げた。中国の銅生産会社、江西銅業の 子会社の幹部らは11日、商社が、中国が輸入する精錬銅のうち40%以上を不 動産投資などのプロジェクトの資金調達のために利用していると述べた。

中国国内の生産の伸びが緩やかだったことに加え、資金調達の需要が拡大 したため、同国の5月の精錬亜鉛の純輸入量はほぼ3倍の1万3592トンとなっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE