OPEC議長:原油価格は少なくとも年末まで高止まりへ-現地紙

石油輸出国機構(OPEC)のヘリル議長 (アルジェリア・エネルギー鉱業相)は、原油価格が中東の緊張やドル安を背 景に、少なくとも年末まで高止まりするとの見方を示した。アルジェリア紙エ ルムジャヒドが24日報じた。

同紙によると、ヘリル議長は原油相場を動かしているのは需給関係ばかり ではなく、ドル下落や中東の問題が影響していると指摘した。産油国と消費国 は22日、サウジアラビアのジッダで会合を開き原油高について協議した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE