08年の商業用不動産投資:前年比30%減へ、米英のシェア低下-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オ ンライン版)は24日、2008年の商業用不動産投資は全世界で前年比30%減少 の5000億ドル(約54兆円)程度になるとの見通しを報じた。DTZホールデ ィングスが同日発表した調査結果を基に伝えた。

同紙によると、今年の商業用不動産投資ではアジア太平洋地域のシェアが増 え、価格下落が続いている米国や英国のシェアは低下する見込み。

DTZは38カ国の金融会社と投資家を対象に調査した。リポートでは商業 用不動産融資担保証券の大幅な回復は来年まで見込めないだろうとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE