ロンドンの銅先物:続落-世界の経済成長鈍化で需要後退との見方

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相 場は24日、続落している。世界の経済成長の鈍化により銅需要が後退するとの 観測が高まった。

LMEの銅先物相場(3カ月物)は、シンガポール時間午後零時半現在、 前日比最大30ドル(0.4%)安の1トン当たり8370ドル。23日は一時、8490 ドルまで上昇した。ストライキの影響でペルーからの供給が減少したことから、 銅相場は先週、5.7%上昇した。

上海先物取引所の銅先物相場9月限は、前日比最大500元(0.8%)安の 1トン当たり6万2200元。上海時間午前11時2分現在、6万2300元で取引 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE