英住宅金融B&B:英レゾリューションの850億円の出資提案を拒否

英住宅金融大手ブラッドフォード・アンド・ ビングリー(B&B)は23日、英資産家クライブ・カウデリー氏率いる生命保 険運用会社レゾリューションが提示した4億ポンド(約850億円)の出資案を拒 否した。レゾリューションはこの出資でB&Bの経営権取得を目指していた。

レゾリューションは資料で、同社がB&Bによる米投資会社TPGへの株式 23%売却での合意の撤回を目指したほか、B&Bが株主割当増資で2億5800万 ポンドを調達する計画についても中止するよう求めたとしている。これに対しB &Bは出資案について、レゾリューションに「事実上の経営権」を与えることに なるため、「現在の形での提案は好ましいものではない」との見解を発表。一方 でTPGは、予定しているB&Bへの出資に向け引き続き「最大限の努力を払 う」との方針を示した。

B&Bの株価は今年に入り75%下げており、カウデリー氏は同行の経営権 取得を狙っている。B&Bは、英住宅市場低迷の影響で住宅ローンの延滞が増え たことを受け、増資を目指している。

ニュー・スター・アセット・マネジメントで約410億ドル相当の資産運用に 携わるギー・ドゥブロネイ氏は、「カウデリー氏は、TPGの出資合意に満足し ていない投資家の支持を得るだろう」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE