北朝鮮、26日にも核計画の申告書を提出の可能性-米大統領報道官

米ホワイトハウスのペリノ報道官は23日の 記者説明会で、北朝鮮が26日に中国に対し、核計画の申告書を提出する可能性 があることを明らかにした。実現すれば、中断していた北朝鮮の核問題をめぐ る6カ国協議の再開につながる。

ペリノ報道官は「北朝鮮は26日までに申告書を提出するよう試みるとの発 言があった」と言明。「これは北朝鮮自らが設定した期限であり、実際に履行を 決意するか見極める」と指摘した。

同報道官はまた、申告書提出は朝鮮半島の非核化実現に向けた一歩だとし ながらも、「再検討し、検証可能と考えられる」ものでなければならないとの考 えを明らかにした。

一方、6カ国協議の米首席代表、ヒル国務次官補も23日、北京で、中国が 北朝鮮の申告書提出のニュースについて「ごく間近」に発表する可能性がある と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE