NY原油時間外:上昇-サウジ増産よりもナイジェリア生産停止に反応

ニューヨーク原油先物相場は、アジア時間 24日の時間外取引で上昇している。サウジアラビアが来月増産する方針を示し たことよりも、ナイジェリアでの生産停止が材料視された。

ナイジェリアで石油大手の英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルの施設 と米シェブロンのパイプラインが先週襲撃され、日量30万バレルの生産が停止 した。またシェブロンのナイジェリア部門で、ホワイトカラー従業員の労働組合 がスト入りしたことにより、最大で日量35万バレルが生産停止となる可能性が ある。サウジのヌアイミ石油鉱物資源相は22日、7月に日量20万バレルを増産 する方針を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の時間外取引で、原油先物8月限は 一時、前日比74セント(0.5%)高の1バレル=137.48ドルに上昇。シンガポ ール時間午前10時48分(日本時間同11時48分)現在、136.94ドルとなって いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE