JT木村社長:冷凍ギョーザ中毒事件で謝罪-株主総会で質問相次ぐ

JT(日本たばこ産業)は24日、都内ホテル で株主総会を開いた。木村宏社長は総会の冒頭、子会社のジェイティフーズが輸 入販売した中国製冷凍ギョーザの中毒事件について「健康被害にあわれた方はも とより、全国の皆さまにご心配、ご迷惑をおかけしたことを心からおわび申し上 げます」と謝罪。壇上の役員全員も起立して深く頭を下げた。

総会では、食品の安全管理体制強化策について、製造工場の管理レベルの向 上や国内や中国に農薬検査センターを設置することなどを説明し、再発防止に努 めることを強調した。

株主からは、中毒事件に関する質問が相次ぎ、JTの加工食品をすべて国産 にすべきとの意見や、原因究明を急いでほしいとの要望が聞かれた。事件発生後 の経営陣の対応は企業のイメージ低下につながるという厳しい声もあがった。

JTの株価午前終値は前日比7000円(1.6%)高の44万1000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE