トヨタ:米国の販売目標達成は厳しい、来月に修正計画-総会で副社長

自動車販売で世界2位のトヨタ自動車は24 日、264万台としていた2008年の米国での販売目標の達成が難しくなったとの 見通しを示した。愛知県豊田市にある本社で開催中の定時株主総会で、トヨタの 浦西徳一副社長が株主からの質問に答えた。

浦西副社長は米国販売について「昨年末に立てた計画では前年の実績を上回 りたいとしていたが、ここまできてアメリカに対しては大変厳しいと言わざるを 得ない。7月に新たな計画を出す」と語った。ただ、海外販売全体に関しては 「当初の計画で720万台としていたが、それに1台でも近づけたい」と述べ、需 要が拡大している産油国や資源国の販売で米国などの落ち込みをカバーする考え を示した。トヨタの07年の米国販売実績は前年比3%増の262万台だった。

また浦西副社長は今年の米国市場全体について1500万台を下回る可能性が あるとの見通しを示した。前年の実績は1614万2736台だった。

トヨタの株価午前の終値は前日比80円(1.5%)安の5230円で、年初来に 対し13%安い水準にある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE