スルガコポ:社債210億円が債務不履行-マイカル債以来、約7年ぶり

中高層住宅建設の開発・賃貸を手掛ける スルガコーポレーションが24日、民事再生手続き開始を東京地方裁判所に申 し立て、受理されたと発表した。民事再生手続きの受理は、債務不履行(デフ ォルト)事由に相当し、同社が発行した無担保公募普通社債(2本、残高210 億円)がデフォルトとなる。公募普通社債のデフォルトは2001年9月のマイ カル債以来、約7年ぶり。

他の不動産会社に波及すれば、社債市場でも信用リスク不安が高まり、B BB格など低格付け債を中心に、社債スプレッドが拡大する可能性もある。

日本格付研究所(JCR)は24日、同社の普通社債を「CCC」から 「D」に格下げした。JCRの格付け定義では「D」は「債務不履行に陥って いる」を意味する。

Editor:Yoshito Okubo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo(813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore Tony Jordan +65-6212-1150 or tjordan3@bloomberg.net

新発債 NI CNI、 NI NEWBON、 NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定 NI BONDALERT 金融市場 NI JMALL NI FIN 企業ニュース NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL、NI JAPAN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE