ベアーS:住宅ローン担当幹部2人が米GSと英RBSに移籍-関係者

経営危機に陥り、米銀JPモルガン・チェ ースに救済買収された米証券大手のベアー・スターンズの住宅ローン・トレー ディング担当幹部2人が、英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グル ープ(RBS)と米証券大手ゴールドマン・サックス・グループにそれぞれ移 籍することが23日、関係者の話で明らかになった。

住宅ローン・資産担保債券担当の共同責任者だったスコット・アイヒェル 氏(33)はRBSの証券部門であるRBSグリニッチ・キャピタル・マーケッ ツ、住宅ローン担当の共同責任者だったジェフリー・バーシュライザー氏(39) はゴールドマンの住宅ローン部門へ移る。ブルームバーグの集計データによれ ば、JPモルガンがベアー・スターンズ買収で合意した3月以降、他社へ移籍 したベアー・スターンズ幹部はこのほかに少なくとも21人いる。

ヘッジファンド、ストラクチャード・ポートフォリオ・マネジメントのド ン・ブラウンスタイン最高経営責任者(CEO)は、「ベアー・スターンズはト レーディング能力で非常に評価が高かった」と指摘。他社からの人材採用が進 んでいることについては「かつては確かに住宅ローンビジネス分野の一大勢力 であり、全く驚くべきことではない」と話している。

ゴールドマンの広報担当者はコメントを控え、JPモルガンとRBSグリ ニッチの広報担当者はいずれも、コメントを求めても応答がなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE