米国株時間外:UPSが一時3.6%安-クーパー・タイヤも下落

米株式市場の時間外取引で、小荷物発送最 大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が下落している。UPSは、 燃料コストの増加と国内の小荷物発送量の減少に伴う空輸需要の縮小を理由に、 利益見通しを下方修正した。

UPSはニューヨーク時間午後6時35分(日本時間24日午前7時35分) 現在、3.6%安の63.87ドル。UPSは2008年4-6月(第2四半期)利益見通 しを1株当たり83-88セントと、前回予想の97セント-1.04ドルから下方修 正した。

米タイヤメーカー2位のクーパー・タイヤ&ラバーは1.3%安の8.18ドル。 同社は、タイヤ需要の後退と一部原材料が不足する見通しに対応し、08年4- 6月(第2四半期)の北米生産を縮小する計画を発表した。生産縮小に要するコ ストは1200万-1400万ドルとなる。

S&P500種株価指数先物(9月限)はほぼ変わらずの1317.60。ナスダッ ク100種先物(同)もほぼ変わらずの1917.25。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE