GM:北米トラック生産を削減、無利子ローン提供拡大-消費動向に対応

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM) は23日、北米のトラック生産計画を縮小したほか、2008年モデルの多くを対象 に無利子ローンを提供することを明らかにした。消費者の購入対象が乗用車へと シフトしているのに伴い、GMの2008年1-5月の米国販売が16%減少したこ とに対応した。

GMの広報担当、トニー・サピエンザ氏によると、GMは今年のピックアッ プトラックとスポーツ型多目的車(SUV)、バンの生産台数をさらに合計17万 台減らす予定。また同社は、今月いっぱい、期間最長6年の無利子ローンを提供 すると表明した。

GMの1-5月国内販売の減少率は業界全体の8.4%減のほぼ2倍となった。 ライトトラックは22%減だった。ガロン当たり4ドル付近に高止まりしている ガソリン価格が、GMの大型ピックアップトラックとSUVの売り上げを抑制し てきた。

米フォード・モーターも20日に、08年7-9月(第3四半期)の北米生産 を前年から25%減らし、10-12月(第4四半期)に最大で14%減らす計画を明 らかにしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE