米メットライフ:景気減速で企業のデフォルト増加を見込む

米生保最大手メットライフは景気減速に 伴い航空や自動車会社、住宅建設業者関連の債券保有を圧縮してきている。

同社のスティーブ・カンダリアン最高投資責任者(CIO)は23日の会 議で、「不況の影響を強く受ける傾向にある業界から、われわれは手を引きつ つある」と述べた。

メットライフの運用資産は3280億ドル(約35兆4000億円)で、その約 40%を社債で保有している。カンダリアンCIOは、企業のデフォルト(債 務不履行)は「じりじり増加する」見通しだと指摘した。同社は優良な住宅ロ ーンを裏付けにした資産への投資を拡大してきていると説明した。

この日のニューヨーク株式市場で同社株は前週末比2.1%安の55.72ドル で終了。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE