米ハンツマン:アポロ経営者を提訴、買収不履行で30億ドル請求

米化学メーカーのハンツマンは23日、米 投資会社のアポロ・マネジメントの共同経営者、レオン・ブラック、ジョショ ア・ハリスの両氏を相手取り、アポロが昨年7月に合意したハンツマン買収を 履行していないとして提訴。30億ドル(約3237億円)を超える損害賠償を求 めた。

ハンツマンはテキサス州裁判所に起こした訴えで、両氏が詐欺行為を働き、 不正な干渉を行ったと主張。ハンツマンは昨年7月、アクセス・インダストリ ーズ・ホールディングス傘下の化学メーカー、オランダのバセル・ホールディ ングスからの買収案を退け、アポロ傘下の結合樹脂メーカー大手、ヘキシオ ン・スペシャルティ・ケミカルズの買収案を受け入れた。

ヘキシオンは18日、合意通り65億4000万ドルでハンツマンを買収して も、統合後の企業が支払不能に陥る可能性があるとして、買収案の撤回を求め てハンツマンを提訴した。

米証券取引委員会(SEC)で弁護士を務めていた米テュレーン大学法学 部のエリザベス・ノウィッキ教授はハンツマンによる23日の訴えについて、 「プライベート・エクイティ(PE、未公開株)業界の関係者当人を法廷に引 き込んだことは画期的だ。PE業界の関係者は通常、かなり保護されているが、 今夜はあまり眠れそうにないだろう」と述べた。

アポロとハンツマンの合併計画は昨年の信用危機発生前に合意し、完了し ていない大型案件の1つ。

ハンツマン株はニューヨーク時間午後零時23分現在、前週末比9セント 安の12.75ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE