NY原油(23日):上昇、サウジ増産もナイジェリアの生産停止補えず

ニューヨーク原油先物相場は上昇。 サウジアラビアが来月増産の計画を明らかにしたものの、ナイジェリア での生産障害を相殺するのには十分でないとの見方から、買いが優勢だ った。

ナイジェリアでは欧州最大の石油会社、英・オランダ系ロイヤル・ ダッチ・シェルの石油施設と米大手シェブロンのパイプラインに対する 先週の攻撃で、日量30万バレル相当の生産が停止した。またナイジェリ アのホワイトカラーの労組は23日、シェブロンに対しストライキを決行。 サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は22日、7月に20万バレル 増産する計画を発表した。

MFグローバル(ニューヨーク)のエネルギーリスク管理担当バイ スプレジデント、マイケル・フィッツパトリック氏は「海上プラットフ ォームとシェブロンのパイプラインへの攻撃は実態の悪化を示してい る」と指摘。「サウジの増産計画は広く予想されていたため、影響はほ とんどなかった。もっと大幅な増産に対する期待が一部にあった」と付 け加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物 8月限は前週末比1.38ドル(1.02%)高の1バレル=136.74ドルで取 引を終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE