中国の宝鋼集団:リオ・ティントとの鉄鉱石交渉、80%値上げで合意

中国の鉄鋼メーカー最大手、宝鋼集団は 23日、英豪系リオ・ティント・グループと行った今年度(09年3月通期)分 の鉄鉱石価格交渉で少なくとも80%の値上げに合意したことを明らかにした。

リオや豪BHPビリトンは、オーストラリアからの出荷コストが低いこと を理由にブラジルのヴァリ(旧通称リオドセ)よりも高い値上げ幅を要求して いた。中国の鉄鋼メーカー各社は6年連続で値上げを受け入れており、コスト や鉄鋼価格を最高値圏まで押し上げている。ヴァリは今年2月、65-71%の値 上げで各鉄鋼メーカーと合意した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE