米キャピタルソース:株価、9.7%安-MBS売却で損失発生(2)

23日の米株式市場では米金融機関、キャ ピタルソースの株価が急落。前週末比9.7%安となった。23日に規制当局へ 提出した文書によると、同社は3月末以降に15億ドルの住宅ローン担保証券 (MBS)を売却し、3610万ドルの損失が発生したことが明らかになった。

同社は4月、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請した不動 産ローン会社、フリーモント・ゼネラルから銀行部門の資産を買収することで 合意している。

MBS市場の人気が低いため、キャピタルソースのジョン・ディレーニー 最高経営責任者(CEO)は、銀行買収で預金残高を拡大し、ローンの原資に 充てる戦略をとっている。米住宅不況を背景に破たんや操業停止、身売りに追 い込まれた金融機関は100を超えている。

同社は提出文書で「預金による資金調達はコストを抑制し、変動の激しい 資本市場への依存度を弱めることができる」との認識を示している。

株価はニューヨーク時間午前10時5分現在、1.28ドル安の11.87ドル。 前週末までの1年間では47%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE