豪AMP、アジアの不動産に最大160億豪ドル投資へ-ロイター通信

ロイター通信は23日、オーストラ リアの資産運用会社大手AMPキャピタル・インベスターズがアジアの 不動産市場で最大160億オーストラリア・ドル(約1兆6400億円)の投 資を目指しており、中でもシンガポールで保有する工業用不動産を2倍 に増やす計画だと報じた。アンドルー・バード最高経営責任者(CI O)の話を基に伝えた。

同報道によると、AMPキャピタルは日本や中国での企業買収や不 動産獲得も目指している。

また同CIOは、AMPキャピタルが市場の変動の大きさを理由に、 シンガポールの不動産を対象とした不動産投資信託(REIT)の設置 計画を中止したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE