ゴールドマン:米金融株の投資判断を「アンダーウエート」に引き下げ

米証券大手ゴールドマン・サックス・グルー プは23日、米国の金融株の投資判断を「アンダーウエート」と、従来の「ニュ ートラル(中立)」から引き下げた。同社が5月に金融業界の投資判断を引き上 げたのは「明らかに間違い」だったとしている。

ニューヨーク在勤アナリストのデービッド・コスティン氏は顧客向けリポー トで、「われわれは現在、5月初めに行った投資配分変更の一部を撤回している。 変更当時、われわれは市場が改善傾向にあるとの見方を示していた」とした上で、 「結果論になるが、これまでのところ明らかにその予想はあまり当たっていない。 ひどい業績が続く金融機関については特にそうだ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE