ドコモ新社長:アイフォーン「まだあきらめていない」-価格は驚き

国内携帯電話最大手NTTドコモの山田隆持 社長は23日、就任後初の記者会見で、米アップル社の端末「iPhone(アイ フォーン)」の販売権取得でソフトバンクモバイルに先を越されたことについて、 「まだあきらめたわけではない」と述べた。

新型iPhoneの米国での価格が安い機種で199ドルに設定されたことにつ いては、「驚きの価格。ドコモとしても、原価低減などを通じて端末価格を下げて いきたいと考えているのは事実」と語った。日本では昨秋の販売方式変更後、端末 価格が4-5万円台程度に上昇している。

ドコモ株価の終値は前週末比変わらずの15万4000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE