アイフォーンは2万3000円から、頭金ゼロで2年分割-ソフバンク(2)

国内携帯3位のソフトバンクモバイルは 23日、米アップルの携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」の日本で の実質販売価格を、新規契約で2万3040円と3万4560円の2種類にすると発 表した。ともに販売店奨励金による値引き後の額で、2年間の分割払いで頭金 はゼロとするのが特徴。

通話料金が使い方次第で無料にもなる「ホワイトプラン」への加入と、月 5985円のデータ定額制への加入を前提とする。中途解約の場合は残額を一括徴 収する。孫正義社長によると、機種変更の場合の料金は高めに設定するが、詳 細は未定。

アイフォーンは第3世代(3G)対応版が7月11日に世界同時発売され、 米国ではアップル直営店とAT&Tの店舗で販売。2Gで世界から孤立した通 信規格を採用していた日本では、今回が初の登場。米国での販売価格は199ド ル(約2万2000円)と299ドル(約3万2000円)で、ソフトバンクの設定も ほぼ米国並みとなった。

孫社長は、記者団に対し、データ通信の利用の多い他社の顧客の乗り換え を期待していると述べた。またアイフォーンは家電量販店でも販売するという。

ソフトバンク株価の終値は前週末比28円(1.5%)安の1843円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE