米GEがアジアの水道事業への投資を検討、買収の可能性も-副会長

過去6年で水道事業に40億ドル(約4300 億円)を投じた米ゼネラル・エレクトリック(GE)は23日、アジアの水道 会社への投資を検討しており、買収の可能性もあることを明らかにした。

GEのジョン・ライス副会長はクアラルンプール郊外で記者団に対し、同 社がアジア域内の「水道」事業への投資拡大を「検討中」とし「アジアは水道 が重要とされる地域だ」と語った。副会長は、提携の可能性がある企業名や投 資額への言及を避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE