米メリル:ロンドンとニューヨーク在勤の金属トレーダー5人が退社

米証券3位のメリルリンチは20日、ピータ ー・ストーナー氏やクレイグ・タックマン氏ら金属トレーダー5人が退社した ことを明らかにした。

メリルの広報担当者、アレクサンドラ・ウォーカー氏(ロンドン在勤)が、 同日の電話インタビューで5人の退社を確認した。ウォーカー氏は、5人の元 従業員やメリルが雇用している金属トレーダーの人数に関する詳細なコメント は控えた。退社した5人は、メリルが金属取引部門を拡充した2006年にBNP パリバから移籍した。

ストーナー氏はロンドン在勤で、金属取引のマネジングディレクターを務 めていた。タックマン氏も元マネジングディレクターで、ニューヨーク在勤だ った。メリルは、銅とアルミニウムの世界最大の取引所であるロンドン金属取 引所(LME)の会員。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE