米ゴールドマン、投資銀行部門で最大10%人員削減へ-英紙FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オン ライン版)は23日、米証券大手ゴールドマン・サックス・グループが投資銀行部 門で最大10%の人員削減を実施すると報じた。情報源の明示はないが、今年行 われる人員削減では最大級の規模という。

同紙によれば、この人員削減は、成績が振るわないスタッフの通常5%を削 減する例年の人事評価とは別の措置で、企業の合併・買収(M&A)や資金調達 を扱う部門を中心に削減する。

ゴールドマンの広報担当、コニー・リン氏(香港在勤)は同報道についてコ メントを控える一方、「アジアでは成長を続けており、これには投資銀行部門が 含まれる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE