アジア株:3日続落、株安の流れ続く-信用市場混乱懸念で金融株安い

23日午前のアジア株式相場は3営業日続落。 世界的な株安の流れを引き継いだ。20日の原油相場反発で景気が減速するとの 懸念が広がったほか、信用市場混乱の影響で金融株が下げた。

アジア3位の製鉄会社、韓国のポスコは6週間ぶりの安値。三菱UFJフィ ナンシャル・グループも売られている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時40分現在、前週末比1.1% 安の138.53と、3月24日以来の安値。日経平均株価は同1.7%安の1万3707 円13銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE