スペインのサンタンデール銀:08年通期利益は100億ユーロ超の見込み

スペイン最大の銀行、サンタンデール銀行 は21日、2008年の利益が100億ユーロ(約1兆6800億円)を上回り、過去 最高となる見通しを明らかにした。ブラジルなど中南米諸国の成長が母国の景 気減速を補うとしている。

エミリオ・ボティン会長は年次総会で株主に対し、「当行は金融市場の急 激な変化に直面するなかで、かなりの強さを示している」と述べた。同行の07 年の利益は90億6000万ユーロ、特殊要因を除いたベースでは81億1000万 ユーロだった。

サンタンデール銀は利益の約80%をリテールバンキング(小口金融)部門 から得ており、これまでに約4000億ドル(約42兆9000億円)の損失を世界 の金融機関にもたらした米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン 市場混乱の影響をおおむね回避している。同行はオランダのABNアムロ・ホ ールディング傘下の銀行買収でブラジル事業を2倍に拡大しており、ボティン 会長は今年の中南米の利益がドル建てで20%増加するとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE