英銀バークレイズ:約40億ポンド増資へ-英紙デーリー・メール

英紙デーリー・メールは21日、英銀バーク レイズがアジアや中東、国内の投資家から合計約40億ポンド(約8500億円)の 出資を確保したと報じた。事情に詳しい関係者の話を基に伝えた。

同紙によれば、三井住友銀行とカタールがそれぞれ約5億ポンドを出資し、 約2%株式を取得する。

中国国家開発銀行とシンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディン グスは約10億ポンドを出資し、持ち株比率はそれぞれ少なくとも5%と4.1% になるという。

またバークレイズの大株主、英リーガル・アンド・ゼネラルとスタンダー ド・ライフのうち少なくとも1社が5億ポンド以上を出資する。少数株主は残る 15億ポンドへの出資を求められるという。新株発行数は約10億株の予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE