ほくほくFG:公的資金優先株250億円返済、消却へ-残高600億円(2)

地銀の北陸銀行と北海道銀行の持ち株会社 であるほくほくフィナンシャルグループ(FG)は23日、優先株式発行で注入 された公的資金のうち250億円分を返済すると発表した。26日に自己株式とし て取得し、消却する。返済は昨年8月に続き2回目。取得総額は約300億円で、 元本との差額の約50億円が国の利益となる。

今回、返済するのは傘下の北陸銀と北海道銀に注入された公的資金の一部。 返済後の残高は元本ベースで約600億円となる。連結自己資本比率に対する影 響は、2008年3月末の10.4%に対して0.6%程度の低下要因となる見込み。同 FGは09年3月末までに公的資金の完済を目指しており、返済原資となるグル ープの剰余金積立額は3月末時点で1339億円に上っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE