【注目株】イオン、KDDI、商船三井、ソフバン、大和証、シャープ

更新日時

24日の材料銘柄は以下の通り。

イオン(8267):24日付の日本経済新聞朝刊によると、向こう3年で、 自社保有の総合スーパー(GMS)から上がる収益を裏付けとする手法で 3000億円程度の資金を調達する方針。貸借対照表の増加を防ぎ資産効率を高 める一方、調達した資金で有利子負債を削減するのが狙いとしている。

KDDI(9433):24日付の日経新聞朝刊によると、電報市場に参入す る。日本通運(9062)と物流で提携し、国内9カ所に配送拠点を整備、7月1 日からサービスを始めるという。料金を2割安く設定して、NTT(9432)の 独占に風穴を開けるとしている。

商船三井(9104):2009年3月期の連結フリーキャッシュフロー(純現 金収支)は800億円前後の黒字見通しと、24日付の日経新聞朝刊が報じた。 黒字幅は前期実績(232億円)の3倍強に拡大。新興国向けの資源輸送の拡大 で好業績が持続、前期高水準だった船舶への投資が減るためで、増える手元資 金は有利子負債返済に充当、配当を上積みする可能性もあるとしている。

松下電器産業(6752):24日付の産経新聞によると、液晶を超える次世 代ディスプレー(映像表示装置)と期待される有機EL(エレクトロ・ルミネ ッセンス)を使った37型テレビを、2011年度から量産する方向で最終調整に 入った。有機ELテレビではソニー(6758)が11型を量産しているが、30型 以上の大画面で具体的な量産計画が判明するのは世界初という。

ソフトバンク(9984):米アップルの携帯電話端末「iPhone(アイ フォーン)」の日本での実質販売価格を、新規契約で2万3040円と3万4560 円の2種類にすると発表。いずれも販売店奨励金による値引き後の額で、2年 間の分割払いで頭金ゼロでも買える。一方、NTTドコモ(9437)の山田隆持 社長はiPhoneの販売権取得で、「まだあきらめたわけではない」と発言。

大和証券グループ本社(8601):中国関連案件を対象とする未公開株ファ ンド、HOPU・USDマスターファンドに1億米ドルの投資を実施する。同 ファンドを通じて国有企業の民営化案件や高い成長が期待できる未上場企業に 投資し、中国で高いリターンの獲得を目指す。

シャープ(6753)、関西電力(9503):大阪府堺市臨海部で太陽光発電事 業に共同で乗り出す。シャープが建設中の新工場の屋根や同地域に進出したコ ンビナート内の工場の屋根上に太陽光パネルを設置し発電する。そのほか関電 は、単独で堺市西区の産業廃棄物埋め立て処分場に太陽光発電所を建設する。

アサヒビール(2502):24日付の日経新聞朝刊によると、7月からロシ アにウイスキーを輸出する。大手酒類卸のAST社(モスクワ市)と組み、子 会社のニッカウヰスキーが製造する「余市」などを販売するという。エネルギ ー価格高騰に伴う好景気でウオツカからほかの酒類へとシフトが続くロシア市 場を開拓し、日本市場の縮小を補うとしている。

メイテック(9744):中国で人材紹介・派遣事業に乗り出すと、24日付 の日経新聞朝刊が伝えた。中国への研究・開発部門の移管が相次ぐ日系企業の 技術者ニーズに応えるとともに、日本国内で働く中国人技術者が母国で再就職 する際の受け皿とするという。今後は各地に支店を開設し、3年後に中国事業 で50億円の売上高を見込むとしている。

富士エレクトロニクス(9883):3―5月(第1四半期)の連結純利益は前 年同期比4.8%増の5億3400万円。デジカメなどの民生機器向けや宇宙関連 が好調だったうえ、粗利益率も改善した。09年2月期の連結純利益予想は前 期比46%増の21億8700万円と、従来予想を据え置いた。

日本航空(9205):非食物系のバイオ燃料を活用した試験飛行の実施で、 航空機を製造する米ボーイングとエンジンメーカーの米プラット・アンド・ホ イットニー(P&W)と合意した。環境に配慮した代替燃料開発の促進が目的。 8月ごろに使用するバイオ燃料を決定し、08年度中にアジア初のバイオ燃料 試験飛行を国内で実施する。

ウェザーニューズ(4825):海外子会社の収益改善が予想を上回ったことな どで、08年5月期の連結純利益は従来計画比42%増の8億5000万円となった もようだと発表。07年5月期は300万円だった。

電通(4324):発行済株式総数の6.5%に相当する17万株、289億円をそれ ぞれ上限に自己株を取得する。取得方法は信託方式による市場買い付けで、期 間は24日から12月26日まで。

ライトオン(7445):主力商品のボトムズの不振が続き、07年9月―08年 5月(第3四半期)の単体純利益は前年同期比20%減の29億4600万円。08 年8月期の単体純利益は前期比35%減の17億円を見込む。

オークワ(8217):既存店売上高が堅調だったうえ、不動産賃貸収入も伸び たことで、3-5月(第1四半期)の連結営業利益は前年同期比15%増の19 億4900万円となった。09年2月期の連結営業利益予想は前期比7.0%増の84 億円と従来予想を据え置いた。

ジーンズメイト(7448):6月(20日締め)の既存店売上高は前年同月比 16%減にとどまった。平年よりも梅雨入りが早く、気温の低い日が多かったこ とで、前年好調だったポロシャツ、半袖シャツが全般に苦戦した。

西松屋チェーン(7545):6月(20日締め)の既存店売上高は前年同月比

3.8%減と2カ月連続で前年実績割れ。低温や週末の降雨の影響で、子供衣料、 実用衣料とも夏物商品の売り上げが不振となった。

デジタルハーツ(3620):国内初となるユーザー参加型の不具合の情報ポ ータルサイトを7月1日開設する。家電、パソコン、自転車などあらゆる商品 の不具合に関する情報を提供する。ユーザー登録や会費は無料で、広告などが 主な収入源。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE