米シェブロンのナイジェリア陸上原油生産が停止-武装勢力の攻撃受け

ナイジェリアのアジュモゴビア・エネルギー 担当国務相(石油)は22日、米石油大手シェブロンの同国での陸上原油生産が、 同社の運営するパイプラインが武装勢力によって攻撃を受けた後、依然、停止し ていることを明らかにした。

シェブロンは21日、同社のパイプラインが19日に妨害工作とみられる攻撃 を受け、「破壊」されたと発表した。AFP通信によると、この攻撃によって日 量約12万バレルだった原油生産が停止した。

ナイジェリアの武装勢力ニジェール・デルタ解放運動(MEND)が攻撃へ の関与を認める犯行声明を出していたが、22日夜に声明で、「6月24日の午前 零時」にニジェール・デルタ地帯で一方的に停戦する意向を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE