日本株は続落見通し、米消費不安で自動車や電機などに売り-金融も

週明けの東京株式相場は、3日続落とな る見通し。米国で個人消費の悪化に対する不安が高まったことで、トヨタ自動 車や日産自動車、キヤノン、ソニーなど輸出関連株中心に売りが増加しそう。 米金融株安や景気低迷を背景に、銀行など金融株も軟調な展開が予想される。

みずほ証券の北岡智哉ストラテジストは、「大手金融保証会社や自動車会 社への不安、年末にかけての米金融引き締めなど複合要因が先週末の米国株安 につながっている」とした上で、中でも「信用リスク懸念は一番のファクター だ」と述べた。

シカゴ先物市場(CME)の日経平均先物9月物の20日清算値は1万 3765円で、大阪証券取引所の通常取引終値(1万3960円)に比べて195円安。

米自動車株が売られる

20日の米国株市場では、ゼネラル・モーターズ(GM)など自動車株が下 げた。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は燃料高を理由にGMやフ ォード・モーターを格下げ方向で見直すと発表。さらにフォードはピックアッ プトラックやスポーツ型多目的車への需要は「ここ数十年での最低だ」とし、 今年の自動車部門業績は前年よりも悪化するとの見通しを明らかにした。GM は前日比6.8%安と1982年以来の安値となり、フォードも8.1%安となった。

先週末のニューヨーク原油先物相場は前日比2.69ドル(2%)高の1バ レル=134.62ドルと反発。通貨ヘッジとしての商品投資の魅力が高まったほか、 ニューヨーク・タイムズ紙がイスラエルの実施した軍事演習はイランの核施設 への攻撃を想定したものだったようだと報じたことが要因。

サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は21日、ジッダで記者団に対 し、同国が7月に日量20万バレル増産し、産油量が同970万バレルになるこ とを明らかにした。ただ、ベネズエラ石油相やリビア国営石油会社会長などか ら、サウジの供給増は石油価格に影響を与えないだろうとの見方が相次いで示 されている。ガソリン高が米個人消費を冷やすとの不安は根強く、東京市場で も自動車や電機など輸出関連株には業績懸念の売りが増加するとみられる。

米主要株価3指数の20日終値は、S&P500種株価指数が前日比24.90ポ イント(1.9%)安の1317.93、ダウ工業株30種平均は220.40ドル(1.8%) 安の11842.69ドル、ナスダック総合株価指数は55.97ポイント(2.3%)安の

2406.09。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は1対6。

信用不安も

信用不安の高まりも、相場全体の重しとなりそうだ。UBSのアナリスト、 グレン・ショアー氏は20日付のリポートで、米銀大手シティグループの4- 6月(第2四半期)決算は赤字になるとの見方を示した。信用リスクの指標と されている3カ月TB利回りとLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)との利 回り格差であるTEDスプレッドは3日連続で上昇し、0.94と5月9日以来の 高水準を示している。

今週は、24-25日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催予定で、金 利据え置きが有力視されている。「インフレ同様に景気に対するリスクへの言 及が声明で確認されて、信用リスク指標の悪化に一巡感が出るかが注目され る」(みずほ証の北岡氏)。

一方、国内でも日本銀行が7月1日に発表する企業短期経済観測調査(短 観、6月調査)で国内景気実勢の厳しさが予測されている。海外での信用リス クの高まりや国内景気低迷から、三菱UFJフィナンシャル・グループなど銀 行株、野村ホールディングスなど証券株も軟調が予想される。

ブルームバーグ・ニュースの事前調査によると、日銀短観ではエネルギ ー・原材料価格の高騰で企業の収益環境が厳しさを増していることから、大企 業・製造業の業況判断指数(DI)は大企業・製造業がプラス3、大企業・非 製造業がプラス8と、いずれも今年3月の前回調査の実績(プラス11、プラス 12)から大幅に悪化の見込み。

西松屋チェやHISは下落か

個別銘柄では、秋冬物衣料の処分に伴う値下げロスの増加などから、08年 3-5月の単体純利益は前年同期比56%減となった西松屋チェーン、中間期減 益で業績先行き不透明感が高まるエイチ・アイ・エス、連結業績予想を下方修 正した大和ハウス工業は売りが優勢となる見込み。ドイツ証券が目標株価を引 き下げた日本板硝子も軟調が予想される。

半面、半導体部品「LCDドライバー」の分野で共同出資会社を設立する NECエレクトロニクスとエルピーダメモリ、発行済株式総数の0.8%に相当 する1000万株の自己株を取得すると発表したクボタは高くなりそう。クレデ ィ・スイス証券が格上げしたオリンパスも堅調となる公算が大きい。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE