今週の米経済:5月の個人消費は半年で最大の増加へ-戻し減税が寄与

今週発表の米経済指標では、米政府の戻し 減税で家計が燃料高を乗り切る手段を確保するなか、5月の個人消費が半年で最 大の増加となったことが示される見通しだ。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想(中央値)によると、 5月の個人消費支出(PCE)は前月比0.7%増と、昨年11月以来の高い伸び になると見込まれる。他の統計では、住宅販売が過去3番目の低水準となったこ とや不動産価格が下落し続けていることが明らかになり、不動産不況が終息して いないことが示唆されるもようだ。

消費者は先月、戻し減税で受け取った資金をため込んだり、ガソリン代だけ に充てることはせず、失業率の悪化や住宅資産低迷が貯蓄の必要性にまだつなが っていないことが示唆された。インフレ懸念が強まる一方で、短期的な成長見通 しへの不安は後退しており、今週開催される米連邦公開市場委員会(FOMC) では金利据え置きが見込まれている。

クリアビュー・エコノミクスのケン・メイランド社長は「戻し減税の小切手 を受け取ったことで個人消費は膨らんでおり、今後も伸びる見込みだ」とし、「米 金融当局はインフレに関する表現を強めてきている」と指摘した。

消費者は5月までに受け取った500億ドル近くの戻し減税の一部をガソリ ン代や日用品、衣料品、電気製品の購入に充てた。米政府が発表した5月の小売 売上高は前月比1%増と、エコノミスト予想の2倍の伸びを示した。

商務省が27日発表するPCE統計には、小売売上高統計でカバーされない 公共料金や医療費などが含まれている。同時に発表される5月の個人所得は前月 比0.4%増と、前月の0.2%増から伸びが加速すると予想されている。

今月前半に実施されたブルームバーグ調査によると、戻し減税の大半は7月 から9月にかけて使われ、7-9月(第3四半期)の成長率を押し上げる見込み だ。ただ、10-12月(第4四半期)には再び景気が減速する見通し。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は今月、「大幅な減速のリ スクは過去1カ月程で後退したようだ」と指摘したが、個人消費の増加はこうし た見方を裏付ける見込みだ。同議長はインフレ期待の高まりを「断固阻止」する 姿勢も表明している。

金利先物先物市場では、25日開催のFOMCで政策金利が2%に据え置か れることがほぼ織り込まれている。

一方、住宅建設は状況改善を示していない。商務省が25日発表する5月の 米新築一戸建て住宅販売は年率51万2000戸と、17年ぶりの低水準近くにな る見通し。翌26日に全米不動産業者協会(NAR)が発表する5月の中古住宅 販売件数は年率496万戸になると見込まれる。4月は489万戸と、1999年の 統計開始以来で最低の水準だった。

住宅の需要低迷で住宅価格も押し下げられている。全米20都市部を対象に した4月の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅 価格指数は前年同月比15.9%低下と、2001年の指標発表開始以来で最大の落 ち込みになると予想されている。同指数は24日に発表される。

26日に発表される第1四半期(1-3月)の米実質国内総生産(GDP) 確定値は前期比年率1%増加と、先月発表された改定値(0.9%増)から上方修 正される見込みだ。

商務省が25日発表する5月の米製造業耐久財受注額は前月比横ばいとなる 見通し。変動の大きい輸送用機器を除く受注では0.9%減となり、需要鈍化で 企業が支出を抑制していることが示唆されるもようだ。

                       ブルームバーグ調査

**********************************************************************
経済指標             日付    期間    前回実績 予想中央値
**********************************************************************
ケース・シラー住宅価格指数(前年比) 6/24     4月     -14.4%    -15.9%
消費者信頼感指数             6/24     6月      57.2      56.4
耐久財受注(前月比)            6/25     5月      -0.6%      0.0%
耐久財受注(輸送機器用除く前月比) 6/25     5月       2.4%     -0.9%
新築住宅販売(万戸)               6/25     5月      52.6       51.2
新築住宅販売(前月比)             6/25     5月       3.3%     -2.7%
GDP(確定)                     6/26     1Q       0.9%      1.0%
新規失業保険申請件数(万件)         6/26     6/22      38.1       37.7
失業保険継続受給者総数(万人)       6/26     6/15     306.0      312.0
中古住宅販売(万戸)               6/26     5月       489      496
中古住宅販売(前月比)             6/26     5月      -1.0%      1.3%
個人所得(前月比)                   6/27     5月       0.2%      0.4%
PCE(前月比)                   6/27     5月       0.2%      0.7%
PCEデフレーター(前年比)       6/27     5月       3.2%      3.2%
PCEコア価格指数(前月比)         6/27     5月       0.1%      0.2%
PCEコア価格指数(前年比)         6/27     5月       2.1%      2.1%
ミシガン大消費者指数 (確報)        6/27     6月       56.7      56.8
======================================================================
・発表時刻はワシントン時間
・「%」は増減率
・「-」はマイナス
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE