サウジ増産の米ガソリン価格への影響は軽微-州知事、下院委員長ら

米国の州知事や下院委員長、ロビイストら は22日、サウジアラビアが原油増産の方針を示したことについて、米国のガソ リン価格に大きな影響を与えることはないとの見通しを示した。

サウジの増産決定について、クリントン政権下でエネルギー長官を務めた ニューメキシコ州のビル・リチャードソン知事は、CNNテレビの番組「レー ト・エディション」で「若干助けにはなる。恐らく価格がほんの少し下がるだ ろう」としながらも、「多大な影響を及ぼすことはない」と述べた。

米下院の地球温暖化に関する特別委員会のエド・マーキー委員長は、AB Cテレビの番組「ジス・ウィーク」で、価格に与える「影響は軽微なものにな る可能性がある」と指摘。石油業界のロビイスト、米石油協会(API)のレ ッド・カバニー会長も、ナイジェリアの武装勢力によるパイプライン襲撃の悪 影響がサウジ増産の影響を上回るだろうとの見方を示した。

サウジのヌアイミ石油鉱物資源相は22日、ジッダでの石油消費国と産油国 との会合で、市場で必要であれば、サウジが7月以降も原油生産量を引き上げ る用意があることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE