英ロイズTSB、独アリアンツ傘下ドレスナー銀に買収提案も-関係者

小切手口座数で英銀最大のロイズTSBグ ループが、独アリアンツ傘下のドレスナー銀行に買収を提案する可能性がある ことが、事情に詳しい複数の関係者の話で22日までに分かった。成長が鈍化し ている英国市場への依存度を引き下げるのが狙い。

ロイズのエリック・ダニエルズ最高経営責任者(CEO)は2月、同行が 「複数の買収機会」を検討中であることを明らかにしている。ドレスナー買収 が実現すれば、ロイズは自行が英国内で展開する2000店舗に加え、ドイツ国内 で約900店舗を得ることになる。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのアナリストによる4月時点の 推定によれば、ドレスナーの消費者・商業向け銀行部門は約79億ユーロ(約1 兆3200億円)の価値がある。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)エクイティ・リサーチのアナ リスト、デレク・チェンバース氏(ロンドン在勤)は、ロイズにとって「ドイ ツのリテール(小口)金融サービス市場は理屈に合った選択かもしれない」と 指摘。同市場は「規模が大きく、成熟し、洗練されている」とし、ロイズの「コ スト面での規律はしっかりしている」との見方を示した。

アリアンツのマイケル・ディークマンCEOは先月、株主に対し、ドレス ナー売却につながる可能性のある交渉を進めていると言明。アリアンツは既に、 ドレスナー傘下のドレスナー・クラインオートを8月末まで分離する計画を明 らかにしている。ドレスナーが過去1年間で信用市場関連の損失30億ユーロ超 の評価損を強いられたことが背景にある。

一方のロイズは、海外資産の売却と英国内市場への経営資源集中によって 3年連続の増益を達成してきた。現在は、1990年代初頭以来となる住宅市場の 大幅な落ち込みで英経済が減速するなか、海外企業の買収を検討している。

ドイツの週刊誌シュピーゲルは先週、スペイン銀行最大手のサンタンデー ル銀行と独コメルツ銀行もドレスナーに関心を持っていると報じた。

-- Editor: Mike Anderson, Malcolm Fried

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Ben Livesey in London at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Anderson +44-20-7673-2718 or manderson34@bloomberg.net; Frank Connelly +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE