サウジ石油相:必要なら7月以降に再度増産の可能性-ジッダで表明

サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相 は22日、ジッダでの石油消費国と産油国との会合で、市場で必要であれば、サ ウジが7月以降も原油生産量を引き上げる用意があることを明らかにした。

同相は会合で、「顧客が必要とするのであれば、サウジは7月に生産を計画 している日量970万バレルに加えて、追加的な増産を行う用意がある」と言明 した。

また同相によると、サウジは原油生産能力を来年末までに日量1250万バレ ルに増やし、必要とされれば、さらに日量250万バレル拡大する可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE