額賀財務相:米経済、年後半には徐々に上向きへ-民放番組で

額賀福志郎財務相は22日午前、テレビ朝日の 報道番組「サンデープロジェクト」に出演し、米国経済の動向について、サブプラ イム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題はまだ完全に終息していないとの見 方を示す一方、「全体的には年後半にかけてだんだんと良くなっていく」と述べた。

同財務相はサブプライム問題に関して、米証券ベアー・スターンズの経営問題 が解決されて落ち着きを取り戻したとしながらも、「これで終息宣言とはいかない」 とし、「住宅価格がまだ底を打っておらず、よくみていかねばならない」と慎重な 見方を示した。

一方で、米政府が政策金利引き下げや大型の景気対策を実施していることに触 れ、「それがようやく効いていこうとする時なので、見守っていく必要がある」と 述べた。原油高や食料価格上昇の影響も見極める必要があるとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE